logo logo

  1. TOP
  2. ブルーダイアリーとは

ABOUT

ブルーダイアリーとは

CONCEPT

コンセプト

ブルーダイアリーは、ビジネスに役立つ手帳として1959年に誕生以来、
60年以上にわたって多くのビジネスパーソンに愛用されてきました。
その名は、ブルーチップ(超一流株)、ブルーブラッド(毛並みがよい)、ブルーリボン賞といった
超一流から連想を働かせ名付けられました。
毎年目標を立て、それに従い年度計画を展開し、日々の行動を律する基本設計は、
生産性をあげ目標を達成するためのコンサルティングのノウハウが詰まっています。
一流のビジネスパーソンには“一流のツール”が必要不可欠です。
ブルーダイアリーが、あなたのビジネスを成功に導きます。

COMMITMENT

ブルーダイアリーのこだわり

commitment 01

設計のこだわり

ブルーダイアリーはスケジュール管理・情報管理などビジネスのための設計となっています。大局を把握してから細かいディテールを加えていくという、年・月・週・日・時間の合理的配列です。例えば週計画のページには、常に物事のリミット(期限) や先を考えながら行動できるように、年末までの残りの日数を5日毎に掲載した4週カレンダーや、年の残日数などを表示しています。

月曜始まり:ビジネス本位の考えから採用。 時間軸:横書きに適したタテの配列。 箴言:ビジネスの中で使える教訓や金言を掲載。 4週カレンダー:年末までの残り日数を5日毎に掲載した残日数表示。 残日数表示:1年の残日数を表示。期限を意識した管理が可能に。 年度計画表/月計画表:年間を通して実現する計画をひと目で確認が可能。また、タスクを月間計画に入れることで、業務内容を見通しよくできます。

commitment 02

品質のこだわり

機能性を重視した軽さ・サイズ・質感はもちろん、使用する紙は目に優しい薄いブルーの用紙。ブルーダイアリーのために抄いた、にじみや裏移りしにくい手帳用紙です。製本も1 年間の使用に耐えうる堅牢性があり、筆記時の開きの良さ、閉じた時のスリム感を大事にしています。

  • 製本

    1年間の使用に耐えうる堅牢性。筆記時の開きの良さ、閉じている時のスリム感。

  • 用紙

    薄くて軽く、インキのにじみがなく、ボールペンの筆圧に耐える強度を持ち、適度なクッション性と平滑性がある書き心地。

  • 刷色

    世界的に共通して多くの人に好まれる色は“あざやかな青”とされています。“青”の色彩感情は誠実、清潔、冷静。そのハイセンスなブルーと柔らかいグレーで印刷された格調の高さが、ブルーダイアリーです。

LOGO

ロゴについて

BLUE DIARY

ブルーダイアリーのロゴマークは「BD」の文字をモチーフに直線で構成され、実直さや信頼性、堅実性を表しています。また、全体的にゆとり(ホワイトスペース)を持たせたデザインは手帳の余白を表現しており、未来の可能性を意味しています。
ブルーダイアリーが目指すのは単なる時間管理ツールではありません。これまでの出会いや経験、これからの時間(未来)と向き合うことで、自らをより高みへ創造していく機会を創ります。新たなわたしをコンサルティングするツールとして、更なる成長を目指す人をサポートします。